アラサー会社員の旅×趣味ブログ

「休日何してんの?」「いや、別に何も….。」そんなアラサー会社員がわくわくした休日を送ろうとするブログ。

旅行

【これだけ】ニュージーランド でのドライブで気をつける3つのこと。

投稿日:2019年5月10日 更新日:

過去、ニュージーランドでのドライブについて記事を書かせていただきました。⇨【最強のドライブコース】『ニュージーランド南島』 ロードトリップのすすめ

走行車線も日本と同じですし、ニュージーランドでのドライブは海外ドライブデビューには最適とも思います。ぜひ多くの人に体験していただきたいのですが、3つだけ、ニュージーランドでのドライブには注意点があります。

この記事でまとめさせて頂くので、ぜひ参考にして安全なドライブを楽しんでくださいね。

ラウンドアバウトの使い方

ラウンドアバウトとはある一種の交差点のことなのです。ニュージーランドの交差点では、日本で一般的な信号機で停止/進行を判断する方法ではなく、この「ラウンドアバウト」というスタイルの交差点がめちゃめちゃあります。この仕組みはトリッキーで、慣れるまで混乱することもあると思うので、事前にしっかりと仕組みを理解した上でドライブに臨みましょう。

以下のブログは、ラウンドアバウトについてよくまとめてありますので、参考にされるといいと思います。ニュージーランドで運転。ラウンドアバウトの運転ルール。

動物の飛び出し

夜間ドライブする際に注意して欲しいのがこれ。森に囲まれた道路を走る機会が多くなりますが、めちゃめちゃ動物が飛び出してきます。そのため、数キロに1匹くらいの割合で無残に轢かれてしまった動物と出会うことになります。

どうしても避けられない時はありますし、ある程度しょうがないです。でもせっかくのドライブ、気分良く続けるためにも出来るだけ接触は避けたいですよね。ちなみに、私は1週間の1640kmのドライブで1匹も轢きませんでした。(えっへん。)

そんな私が動物を轢かないための2つの戦法を伝授したいと思います。

ゆっくり走る。

戦法っていうほどでもないだろ!という声が聞こえてきますが、まぁちょっと待ってください。笑 これ以外に難しんですよ。なぜなら車が全然いないため、どうしてもとばしてしまうんです。あと、後ろから時々くる車は、法定速度無視してかっ飛ばしてきます。するとどうしても、こちらのスピードも上がってしましますよね。ただ、そうなってしまうと動物が出てきたらもう轢くのは避けられません。ですので、どうしてもスピードを出しがちな状況ということを認識した上で、意識的にスピードを落とす。後ろの車は追い越させる。ということをやってみてください。

の車についていく。

前の車についていくことで、自分が動物を轢く確率が低くなります(と思っています)。動物目線で話すと、つい道路に飛び出した直後に運悪く車がきてしまうことはあっても、大きな音と光をだしながらやってくる車が通り過ぎた直後に道路には飛び出してこないだろう(と思っています。)ということです。

ただしこれは私が勝手にそう思っているだけで、あまり意味のあることではないのかもしれませんが。笑 ですので、基本①ゆっくり走るを徹底していただく!その上で、どうしても飛ばしたいかたはせめて②を実践するという形がいいかと思います。

法定速度

速度標識はわかりやすいところにあるので普段は気をつけなくても問題ないと思います。気をつけるべきは、①街に入る時、出る時 ②工事中の道路を通過する時。の2つです。

街に入る時、出る時

街の中だけは法定速度が50km/hr。とかいうパターンがよくあります。最初はいいんですが、ドライブに慣れてくると50km/hr以下にスピードを落とすのが、標識を越えて少し経った後になってしまったり、逆に街を出る直前に50km/hr 以上のスピードについついあげてしまいます。これで捕まってしまうパターンが多いとのこと。

工事中の道路を走る時

私はこれで捕まりました。通常法定速度80km/hrの区間でも、道路の工事なんかが行われている区間は、簡易の速度標識が建てられていて法定速度が変わります。私の場合、工事区間に入り法定速度が変わったことは認識していたのですが、その後しばらく工事の作業員も工事車両も見えないことで、無意識に速度を80km/hr程度にあげてしまっていました。そこを警官に見つかりアウト。といった顛末。がくり….。

以上、ニュージーランドのドライブで気をつけること3つでした!皆さんどうぞご安全に!

-旅行
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【最強のドライブコース】『ニュージーランド南島』 ロードトリップのすすめ

こんにちは。でみ 男です。 ロードトリップってご存知でしょうか?車でドライブしながら長距離移動するスタイルの旅行のことです。単にそんだけの話なんですが、海外でロードトリップっていうだけでなんだかおし …

ミャンマー三大仏教遺跡、電車、屋台を楽しむ旅。

ミャンマーを3泊5日(1機内泊)で回ってきた旅のまとめ。 東南アジアの他の国とくらべると見所も少ないだろうと予想していましたが、いい意味で期待を裏切る非常に楽しい旅でした!以下、ハイライト。 ・広大に …

【借り方・注意点】キューバ ハバナ でレンタカー/ロードトリップ

Contents1 ハバナ空港でレンタカー利用可能。ただ注意点がたくさん・・・。2 まずは予約方法2.1 使用したサイト2.2 サイン付き書類の送付が必要2.3 バウチャーをプリントアウトしないと借り …

【ツアー種類・料金など】世界遺産マンモスケーブ国立公園に行ってみた。

マンモスケーブ国立公園(Mammoth Cave National Park)に行ってきました!世界遺産であるにもかかわらず、ネットで探してもあまり情報がのっていないこの場所・・・。料金やツアーのオプ …

海外ロードトリップをおすすめする3つの理由

1.できる旅スタイルが広がる 鉄道やバスでは路線に限られた移動しかできません。ですので、「Airbnbを利用して田舎の牧場にとまりたい!」、「観光地でない地方を旅したい!」といった一風変わった選択肢が …