アラサー会社員の旅×趣味ブログ

「休日何してんの?」「いや、別に何も….。」そんなアラサー会社員がわくわくした休日を送ろうとするブログ。

旅行 未分類

ミャンマー三大仏教遺跡、電車、屋台を楽しむ旅。

投稿日:

ミャンマーを3泊5日(1機内泊)で回ってきた旅のまとめ。

東南アジアの他の国とくらべると見所も少ないだろうと予想していましたが、いい意味で期待を裏切る非常に楽しい旅でした!以下、ハイライト。

・広大に広がるバガン遺跡の圧倒的な景観。バイクで自分で駆け抜け気分は冒険者!今後、アンコールワット並みに人気になってもおかしくないほど高いポテンシャルを感じました。

・ヤンゴンの環状線がシュール。昔、岐阜で使われていたJR車両を使用しており、ノスタルジーな雰囲気の車内。

・人が素朴でやさしい。まだ過度に都会化しておらずすれていない感じがここちよかった。

細かい遺跡の場所や、ほかの有名な観光地についても書きたいのですが、それは観光ブックを見ていただければよりわかりやすいと思うので、割愛。

とりあえず、旅のなかでもとりわけ印象的だった場所についてまとめました!

バガン遺跡

これで一つのパゴダ。こんな立派なのがコンビニくらいの多さで点在している。

古都バガン、ミャンマー観光ならマストでおとづれたい場所ですね!

その魅力はバガン一面に広がる仏塔(パゴダ)群。なんと3000箇所もあるみたいですよ!

また私が絶対にオススメしたいが、電動バイク(原付バイク)で周辺を観光すること。風をきりながら色々なパゴダを見て回るのが、めちゃめちゃテンションあがります!私は、インディージョーンズを口ずさみながらバイクで駆け抜けていました。笑

色々な世界遺産を見てきましたが、このバガンで味わえる冒険感は特別だと思います!

本当にどのパゴダも立派。。。

このクオリティの割には観光客の数も比較的おおくなかった。

パゴダ内部も神聖な雰囲気。

壁に書いてある文字はどんな意味なんだろう。

ヤンゴン市内の環状線

Phaya Lan Train 駅 というらしい

ヤンゴン市内での観光では色々と行くところがありますが、印象的だったのは環状線でした。

なんと、近づいてくる電車の目的地には「岐阜」の文字が!!!JRで昔つかわれていた車両のお下がりが使用されているのです!

(有名な話みたいですが当時まったくそのことをしらず、ホームに電車が入ってきたときはめちゃめちゃ笑ました。笑)

一番後ろの車両には高山の文字。笑

なんともノスタルジックな雰囲気の表示板がいまもそのまま残っていました。

運転室の機器。もともとは日本語で表記なので、自分たちでわかるように印を書き足していますね。

私が興味津々で写真をとっていると、車掌のふたりが話しかけてきてくれた!

こちらが日本人と分かるとさらに興味をもってくれて、運転室にいれてくれたり(いいのか?笑)、結局30分以上私が電車をおりるまでずーっとかまってくれた。

ミャンマーではこういったあったかい好意を向けてくれる人に、旅を通して恵まれました。人がいいっていうところでミャンマーのことが好きになりましたねー!やっぱりタイとかにくらべて観光客に慣れすぎていないのか、純朴で素直でやさしい印象!

東南アジアではタイもとっても好きな国なんですが、やっぱりどこか人がスレている印象があります・・・。観光客がおおすぎて全体的に塩対応になるのはしょうがないですけどね。。。

二人はミルクティー(チャイ?)も振舞ってくれた。ありがとう〜!

ビニール袋に入っているティーを振舞われたときは、ちょっと味や衛生面がきになりビビってましたが味はお世辞なしでとてーもあまくて美味しかった!(衛生面ですが、とりあえずは体調に影響はなかったです。w)

ヤンゴンボーイのばっちりカメラ眼線。(運転室からぱしゃり)

屋台コーヒー@ボージョーアウンサン市場

有名なボージョーアウンサン市場の中にコーヒーが飲める屋台(?)があったので挑戦(性格な場所は忘れました!w)。

美味しい!味はかなり甘め。

値段も忘れちゃったんですが、数十円だったとおもいます!(適当)

客引きのお兄ちゃんにいっぱい注文すると、窓の外から室内の店員さんにオーダーがとおる。

室内のこの渋いおじちゃんがコーヒーをそそいでくれた。(ちょっとカメラにてれている笑) 写真の許可は得てますからね!w 周りの店員さんも奴照れてやがんな〜!ばりの雰囲気で笑っておりました。

こういう屋台っぽい雰囲気大好き!笑

モヒンガーの名店 ミャウンミャ ドォーチョー(Myaung Mya Daw Cho)

やっぱり東南アジアといえば食!!ですよね。

るるぶをみながら何を食べようか思案していたところ、「モヒンガー」というミャンマー的ラーメンのようなものが写真でみたところ美味しそう!

いくつかモヒンガーのお店が紹介してあるなかでも一番美味しそう、かつ一番ローカル(現地の人向け)と記載してあるミャウンミャ ドォーチョーに向かいました。

タクシーでお店までレッツゴー。「ミャウンマ ドーチョー!」を連呼するとタクシーの運ちゃんも有名店なのですぐにわかってくれました。

店に入ろうとすると、若いお兄ちゃんが中に案内してくれます。

「もひんがー!」と伝えると、なにやら具を選んでくださいとのこと。(下写真の三つ具から。奥に見える白いのがモヒンガーの麺)

私は、たまご、そして左端の謎の肉を選びました!

値段は正確に覚えてないですが確か100円くらいだったような…(2つで100円くらいだったかも)

モヒンガー到着!!!

スープの味は美味しいです。魚介の出しとコクがあって、麺もおいしい!ただし、けっこう生臭いです!笑 (ナマズのスープなので!)この生臭さに耐えれないと結構キツイかもしれないですね。w

私が選んだ謎肉は、カツのように衣で揚げてあり、サクサクと非常に美味でございました。

ミャンマーの味、ぜひご賞味あれ!

場所ですが、Google Mapの検索画面を貼り付けておきます!(Google Mapのはめ込み今度やっておきます。。。手持ちのiPadでのやり方ががわからないので。。。)

以上、ミャンマーの旅のまとめでした〜!

-旅行, 未分類
-, , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【ツアー種類・料金など】世界遺産マンモスケーブ国立公園に行ってみた。

マンモスケーブ国立公園(Mammoth Cave National Park)に行ってきました!世界遺産であるにもかかわらず、ネットで探してもあまり情報がのっていないこの場所・・・。料金やツアーのオプ …

【借り方・注意点】キューバ ハバナ でレンタカー/ロードトリップ

Contents1 ハバナ空港でレンタカー利用可能。ただ注意点がたくさん・・・。2 まずは予約方法2.1 使用したサイト2.2 サイン付き書類の送付が必要2.3 バウチャーをプリントアウトしないと借り …

【これだけ】ニュージーランド でのドライブで気をつける3つのこと。

過去、ニュージーランドでのドライブについて記事を書かせていただきました。⇨【最強のドライブコース】『ニュージーランド南島』 ロードトリップのすすめ 走行車線も日本と同じですし、ニュージーランドでのド …

海外ロードトリップをおすすめする3つの理由

1.できる旅スタイルが広がる 鉄道やバスでは路線に限られた移動しかできません。ですので、「Airbnbを利用して田舎の牧場にとまりたい!」、「観光地でない地方を旅したい!」といった一風変わった選択肢が …

【見所・ツアー種類など】世界遺産メサ・ヴェルデをドライブしてみた。

メサヴェルデとは「緑の台地」を意味します。 あまり知られていない世界遺産、メサ・ヴェルデの魅力、ツアー種類や料金、所要時間などについてなどまとめます! 知名度は高くないですが、遺跡やそこに至るまでの風 …